車業界から搾り取るオカルトグッズ特集

車業界から搾り取るオカルトグッズ特集

カー用品 0 Comment

日本が平和だと世の中にオカルトが流行るといいます。

心霊写真やUFO、UMA、最近では都市伝説などが騒がれていますが、自動車のパーツでは年がら年中、オカルトが流行っています。
俗にいうオカルトパーツというものです。

古くからあるのがトルマリンという熱を受けると電気を発する天然石を粉にしたものを樹脂で固めたものでそれを人間の湿布のようにあちこちに貼るだけで性能がアップするというものです。

燃料パイプに貼れば燃焼効率が良くなって、パワーアップはするしトルクも増大する、燃費も向上することができるというもの、シリンダーヘッドに貼るとエンジンの音が静かになる、吸気系や排気系に貼るとパワーが上がるなどいろいろな性能を向上させるらしいです。

天然石を貼っただけでこういった性能の向上が果たせるのかどうかはわかりませんが、ただこういった優れたものであれば、自動車メーカーは放っておかないでしょう。

特に燃費向上に関しては軽自動車を作る自動車メーカーにはとてもありがたいものとなるのですが、どの自動車メーカーを見てもそれを採用しているものは1台もありません。
最近でもこういったものが出ています。

これはマイナスイオンなどを発生する鉱石を使ったもので、先ほどのようにその鉱石を含んだものを車のあちこちに貼るだけで性能が向上するという、ちょっと二番煎じ的なものです。

同様に吸気系や排気系に貼ると抵抗なくなりパワー&トルクアップ、電気系に貼ると強い火花が出てこれもパワー&トルクアップ、サスペンションに貼ると動きがスムーズになって、コーナーリング性能や乗り心地がアップ、燃料系に貼ると燃費がアップ、そしてバッテリーに貼ると能力が低下したバッテリーでも元気なるということらしいです。

もしそれが本当であれば、まるで夢のようなものだと思います。

何十年もその世界にいて、毎日毎日手を油まみれにしてあーでもないこーでもないといいながら高性能な車を開発してきたような方が行うようなことを石の湿布を貼るだけで実現してしまうのですからいい商品です。
これを貼った方の感想を見るとどれも性能が向上したという意見が多いのですが、どれも感覚的なもので数値として何馬力アップしたとか、電圧がどれだけ高くなったのかということは誰も言っていません。

それにこれについてもどの自動車メーカーも採用していませんし、スポンサーになっていないレーシングチームでは一切採用していません。

この製品の能力が本当かどうかわかりませんが、こういったものが流行るというのはやはり今の日本は平和なのでしょう。

作成者

コメントする

ページトップへ戻る